ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

乾燥する季節のお守りに!全身に使える「ヴェレダ」の集中保湿クリーム

更新日:

ヨーロッパの乾燥した気候と硬水の影響で、肌の乾燥を感じていたというウィーン在住のライジンガー真樹さん。今回は全身の保湿に使える「ヴェレダ」のクリームをイチオシしてくれました。踵や肘のガサガサ、肌の乾燥が気になる人は要チェック!

イチオシスト:ライジンガー 真樹
ウィーン在住ライター。CA勤務で培ったホスピタリティーと旅行経験を活かし、日本人観光客の現地ガイド、コーディネーター、通訳も行う。日・英・独・西の4ヶ国語を操る。

※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

ヴェレダ・スキンフード

1926年の誕生から世界中で大人気のロング・ベストセラー商品、ヴェレダの「スキンフード」


ヨーロッパ発で、日本でも自然派コスメのパイオニアとしてファンの多い「ヴェレダ」。このブランドから、「スキンフード」と呼ばれる集中保湿クリームが販売されているのをご存知でしょうか?

これは1926年、ヴェレダの創業後間もなく誕生した名クリームで、現在に至るまで世界中でリピートされ続けているロング・ベストセラー商品です。
 

自然派コスメのパイオニア「ヴェレダ」の名クリーム!

スキンフードの種類

衛生が気になる方は、ジャータイプよりもチューブタイプを。ベタつきが気になる方は「スキンフードライト」から始めるのがおすすめ


私はウィーンに引っ越して以来、ヨーロッパ特有の乾燥した気候と硬水の影響なのか、肌荒れに悩んでいました。良いと評されるクリームやオイルを片っ端から試してみたものの、期待するほどの効果はなく失意の日々……。

ある日、ふと目に留まったこの「スキンフード」。使用したのは2日に1度ほど。そして最後まで使い切りました。おすすめの理由を紹介していきます。

全身用クリームなので、マルチな使い方ができる!

使い切ったスキンフード

なかなか使い切ることのないクリーム類も、この通り!


「スキンフード」は5分程度でベタつきが解消されるので、冬場はハンドクリームとしてもおすすめですし、花粉や風邪の時期には、あらかじめ鼻の下に薄く延ばしておくという使い方も。

また、合成香料ではなく、ハーブのスッキリとした香りなので、男性にもぴったり。おまけに小ぶりなので、外出先や旅行に携帯しやすいのも高ポイント。

「スキンフード」は、コスメにシビアな私が最後まで使い切った、数少ない商品のひとつです。踵や肘をはじめ、肌の乾燥に悩んでいらっしゃる方にはぜひおすすめです!

DATA
ヴェレダ┃スキンフード

容量:30ml、75ml

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。