ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

プロテインヨーグルトに注目! 高たんぱく低脂肪のスキルやギリシャヨーグルトが上陸

更新日:

ダイエットや免疫力アップなど美容と健康に欠かせない栄養素として、今や空前のプロテインブーム。高タンパクな乳製品として注目されている「ギリシャヨーグルト」に加え、アイスランドの健康フード「スキル」が上陸! 日本の食材の「豆乳」のヨーグルトも負けていませんよ。管理栄養士の松田さんにイチオシのプロテインヨーグルトを紹介していただきました。

イチオシスト:松田 真紀
管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。株式会社バードワークス代表取締役。自ら18才から15年以上20kgの体重増減、摂食障害に。苦しいダイエット生活の末辿り着いた「仲間との楽しいお酒と食事」が「無理しない、簡単なダイエット法」として好評を博し、300以上の施設団体など多方面で活躍中。著書『居酒屋ダイエット』も好評発売中。

※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

【イチオシ】プロテインブームの今、おすすめは「プロテインヨーグルト」

 
プロテインヨーグルト

イチオシのプロテインヨーグルトを3種類紹介


今や空前のプロテインブーム! プロテインに含まれるタンパク質は、ダイエットや免疫力アップなど、美容と健康に欠かせない栄養素です。いわゆる粉状のドリンクタイプだけでなく、パックドリンクやスナック、パンや麺類など、誰もがおいしく食べやすい形態の商品も増えてきて、より身近なものになってきましたね。数あるたんぱく質が豊富な食材の中で、私のイチオシは「プロテインヨーグルト」です。



ギリシャやアイスランドから上陸「プロテインヨーグルト」に注目! その魅力とおすすめする理由 

プロテインヨーグルトとは、古くから国民の健康食として愛され、腸内環境を整える発酵食品・ヨーグルトに、吸収効率に優れた良質のミルクプロテインが含まれた栄養価の高い食品のこと。美容やダイエットにも効果的といわれています。



高タンパクの濃厚ヨーグルト「ギリシャヨーグルト」や、アイスランドの健康フード「イーセルスキル」など、海外から上陸したプロテインヨーグルトもあります。

これらは健康コンシャスな人が多いニューヨークやヨーロッパではすでに浸透していますが、日本でも、コンビニやスーパーなどでよく見かけるようになり、ニーズの高さを実感しています。

もちろん、日本発の豆乳を原料としたプロテインヨーグルトもありますよ!



どれも免疫力と抵抗力を高める健康食材として、今後もますます注目されていきそう。それぞれの商品の特徴を知って、上手に取り入れてみたいですよね。そこで今回は、おすすめのプロテインヨーグルトを3種類ご紹介します。


おすすめの「プロテインヨーグルト」3種類をご紹介!

どんな商品を選んだらいいのでしょうか? ここからは、おすすめのプロテインヨーグルト3種類をご紹介します。


【おすすめプロテインヨーグルト1】日本ルナ「イーセルスキル」

日本ルナ┃イーセイスキル

日本ルナ┃イーセイスキル(画像出典:日本ルナ)


「スキル」はアイスランドの伝統的な国民食。ヨーグルトと同じく乳由来の「スキル菌」が、腸内環境を整えます。酸味の素=ホエイを取り除いてから発酵させているため酸っぱくないのが特徴で、ヨーグルトの酸っぱさが苦手!という人におすすめです。

ホエイに含まれる乳糖が取り除かれている分、糖質も控えめになります。

この「イーセルスキル」は、世界17カ国で愛されているスキルのトップブランド。1個(120g)あたりのタンパク質は13gと、一般的なヨーグルトの2~3倍に相当します。また、動物性脂肪がゼロなので、腸の負担を増やす老廃物の発生も抑えられるのがうれしいポイント。



チーズとヨーグルトを合わせたような味わいは病みつきになること間違いなし。

味は3種類ありますが、まずは無糖のプレーンを味わってみて!



DATA
日本ルナ┃イーセルスキル

価格:216円(税込)

種類:プレーン、バニラ、ストロベリーピーチ

原材料:乳製品

内容量:120g

エネルギー:83kcal(120g/1個あたり)

たんぱく質:13.8g(120g/1個あたり)



【おすすめプロテインヨーグルト2】明治「THE GREEK YOGURT」

明治┃THEGREEKYOGURT

明治┃THEGREEKYOGURT(画像出典:Amazon)


高タンパクで人気の「ギリシャヨーグルト」。別名「水切りヨーグルト」と呼ばれ、通常の乳酸菌ヨーグルトの水分(ホエイ)を切って作るので、もともとは「高タンパク高脂肪」な乳製品ですが、世界的な健康志向を受けて、タンパク質は高いまま、脂肪ゼロの製品が登場。

高タンパクで腹持ちがよく、食欲コントロールにも働きます。

こちらも水分(ホエイ)が少ないので、一般のヨーグルトよりも糖質は控えめ。ダイエット中にも適しています。



そもそも本場ギリシャでは、刻んだきゅうりとハーブ、オリーブオイルを加えた「ザギジ」がスタンダードな食べ方。

酸味が少なくまろやかなので、甘さがなくてもおいしく食べられます。

せっかくの低糖質を活かすには、やはり砂糖不使用のプレーンタイプを!



DATA
明治┃THE GREEK YOGURT

価格:156円(税込)

種類:プレーン、パイン、ブルーベリー

原材料:乳製品、乳たんぱく質

内容量:100g

エネルギー:50kcal(100g/1個あたり)

たんぱく質:10.0g(100g/1個あたり)



【おすすめプロテインヨーグルト3】マルサン「豆乳グルト」

マルサン「豆乳グルト」

マルサン┃豆乳グルト(画像出典:Amazon)

こちらは日本製。豆乳を原料とし、植物性乳酸菌(TUA4408L)を加えて作った乳成分不使用、植物だけのヨーグルト。消化されにくい大豆タンパク質を発酵させてヨーグルトにすることで、吸収効率を高めています。



植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌よりも生命力が強く、体内で生きたまま腸に届く強い菌。

加えて、動物性脂肪ゼロ&コレステロールゼロで、体を絞りたい人には最適!

大豆プロテインの強みである、加齢に伴う筋肉分解の抑制、抗酸化などのアンチエジング効果も期待できます。



こちらもダイエットにうれしい砂糖不使用タイプ。豆乳が苦手で甘さが欲しいという人は、加工された砂糖ではなく、フレッシュなキウイやベリー系などのフルーツをあわせて食べるといいでしょう。



DATA
マルサン┃豆乳グルト

価格:270円(税込)

原材料:豆乳(大豆・カナダ※遺伝子組換えでない)

内容量:400g

エネルギー:46kcal(100gあたり)

たんぱく質:3.5g(100gあたり)


【まとめ】それぞれの特徴を知り、毎日の食生活に取り入れよう

以上、プロテインヨーグルトの魅力とおすすめの商品をご紹介しました。記事を参考に、毎日の食生活にぜひ取り入れてみてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。