ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

ダイエット中のおやつに「和ナッツ」がおすすめ!大豆・黒豆・落花生の魅力

更新日:

体によくてヘルシーなおやつとして定着したナッツ類。なかでも管理栄養士の松田さんのおすすめは、ナッツ界のニューカマー・和ナッツなんだとか。国産で栄養価もばっちり、ネットで気軽に買える和ナッツを紹介していただきました。

イチオシスト:松田 真紀
管理栄養士。日本抗加齢医学会認定指導士。株式会社バードワークス代表取締役。自ら18才から15年以上20kgの体重増減、摂食障害に。苦しいダイエット生活の末辿り着いた「仲間との楽しいお酒と食事」が「無理しない、簡単なダイエット法」として好評を博し、300以上の施設団体など多方面で活躍中。著書『居酒屋ダイエット』も好評発売中。

※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

ナッツの1日の適量は?

ダイエットにいいナッツは「和ナッツ」

ダイエットにいいナッツは「和ナッツ」


糖質が低く、栄養満点でダイエットや美容に最適なヘルシーおやつとして定着したナッツ。 ナッツ類は良質のオイル源で栄養価豊富ですが、食べすぎると、太ってしまったり、体の不調の原因になることもあるんです。


1日の適量の目安は「アーモンドなら20粒」「くるみなら10粒」。これくらいを目安に、よく噛んで水分と一緒に食べることが重要です。


また、ナッツ類は硬い皮に覆われているため、食べ応えがある一方、そのままだと吸収効率は微妙。吸収効率を重視するなら、アーモンドパウダーやアーモンドミルクなどを取り入れてみるのも手です。


ダイエットにおすすめ!和ナッツとは?

和ナッツがいい4つの理由

ナッツとは、種実類とばれる「果物の種」。一方、「和ナッツ」と称される大豆、黒豆、ピーナッツ(落花生)は、「種子類」ではなく、植物の種で「豆類」なんです。



和ナッツのメリットは次の通りです。



・脂質やカロリーが控えめ

アーモンドに比べ、大豆はカロリーがおよそ3分の2、脂質は2分の1以下。ダイエット中の強い味方になります。



・良質な植物性タンパク質が豊富で、食事代替にも!

大豆は、アーモンドやクルミなどナッツ類に比べて「タンパク質」が豊富。体づくりに必要な必須アミノ酸を豊富に含んでおり、食事代替としての栄養バランスに優れています。



・良質な国産ナッツが多く、食料自給率の貢献にも!

アーモンドなどのナッツ類はほぼ100%輸入品。大豆も国産自給率はまだ全体の5%程度ですが、大豆製品全体で良質な国産大豆にこだわった商品が増えてきました。また落花生は千葉に代表される特産品。健康ブームで大豆の質にこだわる消費者が増えているため、今後は国産自給率の増加が期待できます。私たち消費者も自給率アップに貢献しましょう!



・リーズナブル! 子どものおやつにも◎

いり大豆は国産大豆使用でも1袋40~50g入りで100円台とリーズナブルに購入可能。ピーナッツ(落花生)も同様で、国産品を選んでもアーモンドやクルミに比べてお財布にやさしいのがうれしいポイントです。



それでは早速、イチオシの和ナッツ商品を紹介します。



<大豆>元祖「畑のお肉」。女性にうれしい元気になれる良質なタンパク源!


・大豆タンパク質:

アーモンドやクルミなどナッツ類に比べて「タンパク質」が豊富で、健康にいいんです。また、大豆イソフラボンや大豆オリゴ糖も含まれていて、美容・健康にアプローチします。



1.アリックス┃11種の素煎りミックス ビーンズ&ナッツ

アリックス「11種の素煎りミックス ビーンズ&ナッツ」

アリックス「11種の素煎りミックス ビーンズ&ナッツ」


3種類の大豆、えんどう豆など和をベースに、ペカンナッツやカシューナッツなどを加えた、和洋のマリアージュが楽しめる「11種の素煎りミックスビーンズ&ナッツ」。大豆タンパク質、ポリフェノール、ビタミンEを補えるチョイスが秀逸です。



無添加、無塩でとってもヘルシー。

フレーバーではなくローストにこだわっており、脂肪分が多いコクのある洋ナッツとの組み合わせで大豆特有のうま味が引き立ちます。

豆の組み合わせで飽きさせないアクセントをつけた、まさに大豆専門店ならではの逸品。



DATA
アリックス┃11種の素煎りミックス ビーンズ&ナッツ

内容量:167g


原材料:大豆(国産、遺伝子組換えでない)、ひよこ豆、えんどう、落花生、クルミ、カシューナッツ、ペカンナッツ、アーモンド、マカダミアナッツ



2.アリックス┃豆専科煎り大豆

アリックス「豆専科煎り大豆」

アリックス「豆専科煎り大豆」


アリックス独自の温風焙煎で仕上げた「豆専科煎り大豆」。

ふっくらとやわらかい仕上がりは、大豆専門店ならでは。

無添加のため味の差も歴然です。



また、100g100円というお値打ち価格もうれしいポイント。植物性タンパク質がリーズナブルに摂取できるのは、大豆の大きなメリットです。イトーヨーカドーのネットスーパー(アイワイネット)でも購入可能なのが便利。



DATA
アリックス┃豆専科煎り大豆

内容量:100g


原材料:国産大豆



3.トップバリュ┃煎り大豆

トップバリュ「煎り大豆」

トップバリュ「煎り大豆」


スーパーの中でも素材系お菓子が充実し、リーズナブルに買えるトップバリュ。やはりこの手軽さが大きな魅力です。北海道産の大豆を使用し、国内生産へのこだわりはしっかり。

あっさり軽いタイプなので、子どものお菓子にもおすすめです。

DATA
トップバリュ┃煎り大豆

内容量:120g


原材料:北海道産大豆



<黒豆>ワンランク上の贅沢大豆。黒い色素がダイエットとアンチエイジングに◎


黒豆の特徴は黒い皮。この部分に含まれる黒大豆ポリフェノールには、抗酸化作用があります。また、大豆由来のものだけでなく、血流の改善による代謝促進も。

最近の研究では、内臓脂肪を減らして高血糖を抑えるなど、ダイエットの分野でも話題です。

4.SOY美EAN(ソイビーン)┃美人をつくる大豆生活 ブルーベリー黒豆

SOY美EAN「美人をつくる大豆生活 ブルーベリー黒豆」

SOY美EAN「美人をつくる大豆生活 ブルーベリー黒豆」


佐世保産の大豆とブルーベリーのテロワール(同じ産地)を使用した、ポリフェノール&アントシアニンをダブルで取り入れられる「美人をつくる大豆生活ブルーベリー黒豆」。どちらにも共通する「黒紫色」の色素が美容・健康にいいです。



食感はしっとりしていて、ドライフルーツ感覚で食べられます。

栄養バランスや腹持ちもGOOD!




DATA
SOY美EAN┃美人をつくる大豆生活 ブルーベリー黒豆

内容量:68g


原材料:黒豆(国内産)、砂糖(国内産、北海道)、ブルーベリー(長崎、佐世保)、麦芽水飴(国内産、鹿児島)



5.だいずデイズ┃スーパー発芽黒豆

だいずデイズ「スーパー発芽黒豆」

だいずデイズ「スーパー発芽黒豆」


国産大豆に赤穂の塩と酢を加え、「発芽」させることで大豆オリゴ糖などの栄養価をアップさせた食品。砂糖不使用で自然の黒豆ならではの甘さが引き立ちます。

罪悪感のないやさしい甘みは、ダイエット中のおやつにぴったり。

私は、カッテージチーズにトッピングして吸収率を高める、ダブルタンパク質がお気に入りです。




DATA
だいずデイズ┃スーパー発芽黒豆

内容量:70g


原材料:黒大豆(北海道産、遺伝子組換えでない)、食塩、米黒酢、米酢


ダイエット中はやめた方がいいナッツは?

逆に、ダイエット中には避けた方がいいナッツもあります。

たとえば、糖質が高めのカシューナッツは、少量に留めておくのがベター。

また、ミックスナッツの定番のジャイアントコーンは、ナッツではなく「コーン」です。これは糖質の塊なのでご注意を!



和ナッツ以外でダイエット中におすすめのナッツは、低糖質なアーモンドとくるみです。アーモンドは、抗酸化作用があるビタミンEが多く含まれており、美容におすすめ。

。脂肪の燃焼を助けるビタミンB2や、食物繊維も豊富に含まれているため、ダイエットや便秘の改善も期待できます。

一方、くるみは酸が豊富に含まれているナッツ。オメガ3脂肪酸は糖尿病の予防になるほか、悪玉コレステロールや中性脂肪の値を下げることも期待できますよ。




ダイエットや健康・美容維持に最適な和ナッツ。記事を参考に、気になるものを試してみてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。