ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

おうち時間でのながらトレーニングに!「アンクルリストウェイト」がおすすめ

更新日:

自粛生活で、運動不足を痛感したというフリーライターの小林さんは運動不足解消のために、La-VIE(ラヴィ)「アンクルリストウェイト」を利用しているそうです。家事や散歩をしながら足首に巻くだけで運動量がアップするおすすめのアイテムなんだとか。

イチオシスト:小林 繭
フリーの編集ライター。アイランダー、ビーチマニアとして、国内外の島々を探索。知れば知るほど奥深い沖縄の魅力にハマって沖縄の島々を行ったり来たり。みなさんの沖縄旅行がより有効に楽しいものとなるよう、本島をはじめ離島情報もまじえた沖縄情報を発信していきます!

※記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

アンクルウェイト

足首や腕に巻きつけて負荷をかける


コロナ渦で外出が制限され、外で自由に運動するのは少し難しい状況ですよね。1人でやれる運動といえば、走ったり、ヨガや筋トレなど自宅のスペースでできることに限られます。

自粛前は、通勤も運動量に含まれていたわけで、急激に運動が減った今、ほとんどの人がなんらかの形で身体の重さを感じているのではないでしょうか。今回は、私が普段運動不足解消のために利用しているLa-VIE(ラヴィ)の「アンクルリストウェイト」シリーズをイチオシします。重さや機能がたくさんあるので、ご自身にあったタイプを選ぶのがおすすめです。
 
 
 

地味に過ごすおうち時間も、賢く使えば筋力アップのチャンス!

アンクルウェイト

砂のような柔らかいおもりが入っているものを巻きつけ、マジックテープで固定


私が使っているLa-VIE(ラヴィ)の「アンクルリストウェイト」はそれぞれ1kg、左右合計で2kgのアイテム。

本来はトレーニング時に手首か足首に巻きつけて重さをプラスし、より負荷をかけるというアイテムですが、私はトレーニング以外の時間に使用することが多いです。家事をするときや、近所のスーパーに買い物に行くときに足首にウェイトをつけておくと、なんでもない生活に少しだけ運動量がプラスされるという感じ。

ウェイトをつけての散歩もおすすめです。長時間外出ができない今、このLa-VIE(ラヴィ)の「アンクルリストウェイト」のおかげで、少しのウォーキング時間を効率的に使うことができるし、家で家事をする時間も、地味に筋力アップに努めることができるというわけです。

 

継続的に使って身体を内側から鍛えたい

筋トレ時に「アンクルリストウェイト」を活用することもあります。「アンクルリストウェイト」は、劇的な筋力増強やダイエットを期待するようなものではなく、継続的に使うことによって筋力を鍛えるアイテム。

昨今の自粛生活によって運動量が減り、身体の代謝が悪くなっていることを実感しているので、少しでも基礎代謝がUPするように使用している、といったところです。
 
ちなみに、この「アンクルリストウェイト」はケガ後のリハビリにも使われているそうで、体力に自信がなくても、安心して取り入れることができます。また、運動力が落ちている親世代にとっても、毎日の散歩時に着用して運動効果を高められたりと、老若男女問わず活用できるアイテムとしてイチオシです。
 

DATA
La-VIE(ラヴィ)┃アンクルリストウェイト

タイプ:清潔感で選ぶアンクルリストウェイト、耐久性で選ぶアンクルリストウェイト、装着感で選ぶアンクルリストウェイト、アンクルリスト脚活 など
重量(各2個):0.5kg、1.0kg、1.5kg、2.0kg

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。 実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。 また、全ての方への有効性を保証するものではありません。